« 4月16日(土)勝川弘法市情報 | トップページ | 勝川弘法市 4月の逸品 »

生鮮館やまひこ 火曜・土曜は手づくりおはぎ販売

「生鮮館やまひこ」

火曜日・土曜日は、手づくりのおはぎを販売します。

Ohagi 保存料・着色料無添加の、完全手づくりやまひこのあんこは、北海道産大納言小豆を使用。
大粒で風味が良い小豆を、砂糖と食塩のみで炊き上げました。

ご飯は、もちもち感を残しつつ冷めても固くなりにくい、
もち米80%・うるち米20%。

   
火曜・土曜の限定販売 お試し価格で、1個120円。 やまひこ全店で販売です。
是非一度お試しください。

やまひこ勝川店
営業時間 9:00~23:00 年中無休
TEL 0568-36-8444   http://www.yamahiko.co.jp/ 
お買上げ1,000円以上でMAYパーク勝川駐車料金1時間無料

大ぶりの俵がうれしい。 shine
甘さ控えめのさっぱりとしたあんこで、ついつい食べ過ぎてしまいそうです。
美味しくいただきました。 pig k

* おはぎの呼び名の由来について *
同じ食べ物でも、呼び名が変わるおはぎ。
元々、春は牡丹の花が咲く季節で “ぼたもち” 秋は秋の彼岸の時期に咲く萩の花から “おはぎ” と、食べる時期によって呼び分けたそうですが、分け方は地方によってもさまざま。
今は、おはぎ、ぼたもちの区別が薄れて、使い分けせず 年中 “おはぎ” で通すお店が多いようですね。
ちなみに、季節ごとに変わるということで、ちゃんと夏と冬にも正式な呼び名がありました。
夏は“夜船” 冬は“北窓”と呼ぶそうですよ。 wink

|

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518632/51393837

この記事へのトラックバック一覧です: 生鮮館やまひこ 火曜・土曜は手づくりおはぎ販売: