« ダイビングショップ 「マリン プロテクト」OPEN! | トップページ | 勝川駅辺り -coboちゃん散歩- »

宮田屋 うどんの旨み ころうどん

桜のつぼみも膨らみ始め、ようやく春めいてきました。
うどん屋さんメニューも、熱々味噌煮込みから、程良い冷え加減のうどんが、そろそろ食べたくなる季節。 宮田屋イチオシころうどんのご紹介です。

手打ちめん処「宮田屋」

うどんの旨みを一番味わっていただける「ころ」。
ころの決め手は麺のコシです。 強い弾力は、手打ちのみでしか出せないもの。
しっかり弾力のある麺を噛みしめてください。
口いっぱいに小麦本来の味が広がり、香り良いつゆと合わさって絶妙です。

茹でたてのうどんをさっと水で締めて、濃いめのかけ汁をかけて薬味だけでいただく。
この普通のかけ汁より少し濃いめに合わせたつゆの香りの良いところから、
香る露(つゆ)香露(こうろ)ころと呼ばれるようになったとか。
中部地方だけとされていますが、他の地域の「冷やしうどん」「ぶっかけうどん」にちかいようですね。

Koroudon ころうどん 550円 薬味のネギと生姜で
シンプルにうどん本来の旨みを味わってください。

梅ころうどん 600円
シコシコもちもち食感の麺に、少し甘めのつゆ。
すっぱい梅干しと良く合います。

どうぞご賞味ください。

手打ちめん処 宮田屋
営業時間 昼11:00~15:00 夜17:00~22:30(L.O.22:00)
水曜夜定休

|

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宮田屋 うどんの旨み ころうどん: